効率の良いミーティングを行っておもてなしを浸透させていますか?

2017.2.6

あなたのお店では
効率の良いミーティングを行っておもてなしを浸透させていますか?

ミーティングは時間がかかる・・
そのように思っていませんか?

実は効率の良いミーティングを取り入れると売上がアップします。
そればかりか、
スタッフがやる気になるのでお店に活気が出るようになるのです。

効率の良いミーティングのススメ

効率の良いミーティングを行うためにはどのようにすればいいと思いますか?

ミーティングというと
時間がかかるもの!
そのように思っていませんか?

時間がかかるから苦手。

このような声を多数聞きます。
実は、
効率の良いミーティングを行うと時間はかかりません。
時間がかからないからこそ毎日行うことも可能になるのです。

売上がいいお店は必ず毎日ミーティングを行っています。
それも全員参加が基本です。

たとえ毎日行っていたとしても、上からの意見を伝えるだけでは全く意味がありません。
それぞれが考えて行動をするからこそ、お店に活気が出るようになるのです。
そして、
その活気がお客様に伝わるからこそお客様のリピートにつながるのです。

効率の良いミーティングのコツ

では、効率の良いミーティングを行うためにはどうすればいいのでしょうか?
効率の良いミーティングのために必要なことが

事前準備

です。
ミーティングの議題を事前に伝えてそれぞれ考えて事前に提出を行うようにすると
当日のミーティングは短時間で終わります。

現在はインターネットツールなどがたくさんありますので、事前に問題を提起し
課題を提出することが可能ですよね。
準備をしていないと時間ばかりがかかるミーティングになります。

ミーティングに時間がかかりすぎてしまうと、
最初のうちはそれぞれのモチベーションが高いのでいいのですが次第に
参加者が減ってしまう・・
ということもお店ではなく様々な場で起こってきますよね。

ミーティングでは当日の議題をあらかじめ参加者全員で共有することが大切なのです。
課題を考える癖をつけることで、
スタッフ一人一人が考えるようになります。

人は考えると、考えたことを実行しようとして行動につながるケースが多いのです。
効率の良いミーティングはお店にとって好循環につながります。

逆を言えば、
効率の悪い、長時間かつ上からの意見を伝えるだけのミーティングでは
それぞれのやる気がなくなる可能性があります。
お店の活気のためにも効率の良いミーティングを取り入れることが大切なのです。

そして、
効率の良いミーティングを都度行うことで

どのようにしたらお客様が満足するか

ということを常に考え、スタッフ同士で共有することが出来るようになると
お客様にとっても満足度の高いお店になると思いませんか?

あなたのスタッフをプロ集団に変える!
3分間ミーティング

あなたはこんなことを考えたことはありませんか?

☑マナーはできてるのに、お客様の満足度が上がらない…
☑正しく接客できてるけど、親しみがない…
☑スタッフの働く姿勢が受け身になってる…

私は日本しぐさ協会の代表理事として、イメージアップやしぐさコミュニケーションについてのべ20,000人以上のサポート・研修を行ってきました。
その中で、先ほどのような悩みを抱える多くのお店を見たきたのです。
そして、このような悩みを抱えるお店に、「ある共通点」があることに気が付きました。

それが、

「スタッフのプロ意識が低い」

というものです。

私がサポートさせていただいたお店は、このスタッフのプロ意識に関する課題を、たった3分間のミーティングを活用することでクリアしてきました。

そして今回、そんな3分間ミーティングのコツをメール講座にまとめ、無料でご提供させていただくことになったのです!

メール講座にご登録いただいた方には、「すぐに使えるおもてなしのプロになるための5大ポイント」の解説動画もプレゼントいたします。

ご興味のある方は、下記のボタンをクリックして詳細をご確認ください!


あなたのスタッフをプロ集団に変える

メルマガ

おもてなしwa心受賞事業者

日本しぐさ協会

おもてなし技能マスター制度facebook

おもてなし技能マスター制度youtube動画ページ

賛同いただいている事業者様