スタッフの定着率をアップさせる最初の一歩はおもてなしコミュニケーション

2017.6.26

日ごろから接客業をされているお店の方とお話をする機会が多いのですが、接客業によるある悩みの一つに「スタッフが定着しない」というのがあります。

あなたも経験ありませんか?

入社して1年が過ぎ、ようやく一人前になってきたスタッフが辞めてしまい、また新人を採用して教育することになってしまった…なんてこと。

新人教育には採用コストと教育コストの両方がかかってくるので、スタッフの定着は接客業にとってとても頭の痛い課題ですよね。
(もちろん、他の業界でも一緒だと思います)

スタッフが定着しない理由とは?

では、スタッフが定着しない理由って、何だと思いますか?
実は、スタッフが定着しない会社には、次の10個の特徴があるんです。

1. 職場が汚い
2. スタッフの表情が暗い
3. 長く働いている社員が偉そう
4. 社員が働かない
5. すぐに噂話をする
6. さぼる
7. 暇な時に私語ばかり
8. スタッフが少なすぎる
9. 時給が安すぎる
⒑ 責任感を持たされすぎる

いかがでしょうか?
思い当たる節はありませんか?

これらの特徴のある職場では、スタッフは心地よく仕事なんてできませんから、当然のように定着もしません。

特に、サービス業だとアルバイトのスタッフも多いので、余計に辞めやすいですよね。
でも、スタッフが辞めやすいお店もあれば、ほとんど辞めないお店もありますよね?

このスタッフが辞めないお店って、いったいどんなお店だと思いますか?

 

スタッフが定着するお店はこんなお店!

あなたにもしも、行きつけのお店があって、長く勤めているスタッフさんがいたら、ちょっと考えてみてください。
そのお店って、どんな雰囲気ですか?

きっとあなたの思い描いたお店もそうだと思いますが、スタッフが辞めないお店って、職場がとにかく明るいんですよね。
スタッフのみんながイキイキと笑顔で働いているんです。

つまり、スタッフを定着させたかったら、明るくてイキイキとした職場にしないといけません。
仕事が楽しければ、辞めるわけがないんですよね。

 

スタッフが辞めないお店がしていること

では、スタッフが定着しているお店って、どんなことをしてスタッフのモチベーションを高めているのだと思いますか?

高いお給料を払っているのでしょうか?
スタッフに辞めてほしくないために、給料を上げてしまうお店がたまにあります。
でも、これは解決にはならないんです。

だって、別に彼らは給料に不満があって辞めていくわけではないですから。
給料に不満があるわけではないのに、給料アップで定着させるということは、本当の原因にフタをしてしまうってことなんです。

これでは、解決どころが問題を大きくしてしまいかねません。
それに、「文句を言ったら給料がアップした」なんて事実ができてしまうと、昇給地獄にもなりかねません。

こうなってしまったら、大変な思いをすることになります。
しかも、お金をモチベーションにしているスタッフは、仕事を楽しもうなんて思わないので、あなたの求めている人財はいなくなる一方なんです。

 

大切なのは認めてあげること

お金ではなかったとしたら、人はどうやってモチベーションを上げるのでしょうか?

これを考える上では、人の心理を知る必要があります。
あなたは「承認欲求」という言葉を聞いたことはありますか?

人は、「自分のことを認めてほしい!」という強い欲求を持っています。
つまり、「あなたのことが必要なの!」「あなたのことを認めていますよ」というメッセージが伝わらないといけないんです。

それなのに、「お前の代わりはいくらでもいるんだ!」なんて言ったら、やる気なんて起きないですよね。

定着率の高いお店は、こんなことをしています。

・スタッフの意見を尊重する
・スタッフを全社会議に参加させる

このように スタッフの意見を尊重する ことを意識的に行っています。
いかがですか?
あなたの会社では、こんなことをしていますか?

こうやって風通しのよい社内体制づくりをすると、スタッフの定着率が上がる傾向があるのです。
仕組み的に、スタッフの承認欲求が満たされるんです。

 

プライドのあるスタッフは辞めにくい

このように、承認欲求を満たされたスタッフは、「自分の仕事が認められている!」と思っているので、自分の仕事にプライドを持つようになります。

そして、プライドのあるスタッフは、自分の使命を果たそうと懸命に仕事に取り掛かるので、ちょっとやそっとのことでは辞めません。
だからこそ、まずはスタッフを認めることが大切なんです。

「でも認めるといっても、いきなり仕組みは変えられない…」

こんなことを思っていませんか?
でも、難しく考えなくても大丈夫です。
最初の一歩は「声かけ」から始めたらいいんですから。

声をかけてもらったスタッフは、「あ、自分のことを気にかけてくれているんだ」と思います。
だから、まずは「おはよう」「お疲れさま」などの挨拶から始めましょう。
そこからちょっとずつ、スタッフとコミュニケーションを取っていき、「認めているよ」というメッセージを伝えていってみてください。

そうすればきっと、スタッフはあなたのお店に長くいてくれるようなりますから。

あなたのスタッフをプロ集団に変える!
3分間ミーティング

あなたはこんなことを考えたことはありませんか?

☑マナーはできてるのに、お客様の満足度が上がらない…
☑正しく接客できてるけど、親しみがない…
☑スタッフの働く姿勢が受け身になってる…

私は日本しぐさ協会の代表理事として、イメージアップやしぐさコミュニケーションについてのべ20,000人以上のサポート・研修を行ってきました。
その中で、先ほどのような悩みを抱える多くのお店を見たきたのです。
そして、このような悩みを抱えるお店に、「ある共通点」があることに気が付きました。

それが、

「スタッフのプロ意識が低い」

というものです。

私がサポートさせていただいたお店は、このスタッフのプロ意識に関する課題を、たった3分間のミーティングを活用することでクリアしてきました。

そして今回、そんな3分間ミーティングのコツをメール講座にまとめ、無料でご提供させていただくことになったのです!

メール講座にご登録いただいた方には、「すぐに使えるおもてなしのプロになるための5大ポイント」の解説動画もプレゼントいたします。

ご興味のある方は、下記のボタンをクリックして詳細をご確認ください!


あなたのスタッフをプロ集団に変える

メルマガ

おもてなしwa心受賞事業者

日本しぐさ協会

おもてなし技能マスター制度facebook

おもてなし技能マスター制度youtube動画ページ

賛同いただいている事業者様