スタッフをやる気にさせるミーティングのコツを取り入れてみませんか?

2016.7.29

スタッフをやる気にさせるミーティングのコツを取り入れてみませんか?
1
あなたのお店ではどのようなミーティングを行っていますか?

もしもあなたが、「月に一度の全体ミーティングしか行っていない・・」というのであれば、これは完全にもったいないのです。

ミーティングは、出来れば毎日やってくださいね。
なぜ毎日ミーティングをやる必要があると思いますか?


その理由は、課題やお客様からのお褒めの言葉などを共有する時間を持つことでスタッフ全員のプロ意識を高めるために必要になるのです。
あなたのお店では毎日ミーティングを行っていますか?

短時間ミーティングのススメ

毎日ミーティングを行うとなると、なかなか長時間は難しいですよね。
だからこそ短時間ミーティングをオススメします。
5分程度の時間なら毎日作れると思いませんか?

ミーティング=長時間

この考え方は捨てましょう。
ミーティングは長時間だと思うと苦痛に感じますよね。

ミーティングの本来の役目は、短時間で確認を行うことです。
毎回が長時間のミーティングばかりだと、スタッフはミーティングを嫌うようになりますよね。

本来ミーティングでとは、お店の売上を上げたり、スタッフの士気を上げるために必要な機会です。
それなのにスタッフの心が離れてしまうのは勿体ないと思いませんか?

ミーティングの時間は5分がオススメです。

 

5分ミーティングのための準備

5分ミーティングのためには準備が必要です。
事前に議題と内容をスタッフに伝えて考えてもらう必要があるのです。

事前にスタッフ全員が内容を把握していれば、ミーティングは早く終了します。
その場で議論する内容は

改善点
疑問点

等に絞ることが出来るようになりますよね。
内容を把握すれば質問を考える時間も生まれます。

多くの場合にはミーティングの場で議題が出て、収拾がつかないまま時間だけが経過することが多いですよね。
これでは長時間かけても結局何も決まらないことばかりです。

だからこそ事前に話す内容を知らせたほうが早く済むようになるのです。

例えば
『お客様のクレームに対応する方法』
を事前に考えることが出来るようになります。

スタッフに考える時間があることで、全員から意見を出してもらうことが出来るようになるのです。

考える=仕事に対してやる気が出る

と言っても過言ではありませんよね。

 

やる気を起こさせるミーティング

やる気を起こさせるミーティングのためには、スタッフの意見を聞いて取り入れることが大切です。
人間は承認欲求が強いものですよね。

だからこそ、誰もが『認められたい!』と思っています。
スタッフの意見を取り入れることは、スタッフを『認めた』ということになります。

すると更にいろいろな意見を出すようになります。
意見をするためには行動が伴うようになるケースが多いので、結果としてスタッフがやる気になってお店全体がイキイキとするのです。

あなたのスタッフをプロ集団に変える!
3分間ミーティング

あなたはこんなことを考えたことはありませんか?

☑マナーはできてるのに、お客様の満足度が上がらない…
☑正しく接客できてるけど、親しみがない…
☑スタッフの働く姿勢が受け身になってる…

私は日本しぐさ協会の代表理事として、イメージアップやしぐさコミュニケーションについてのべ20,000人以上のサポート・研修を行ってきました。
その中で、先ほどのような悩みを抱える多くのお店を見たきたのです。
そして、このような悩みを抱えるお店に、「ある共通点」があることに気が付きました。

それが、

「スタッフのプロ意識が低い」

というものです。

私がサポートさせていただいたお店は、このスタッフのプロ意識に関する課題を、たった3分間のミーティングを活用することでクリアしてきました。

そして今回、そんな3分間ミーティングのコツをメール講座にまとめ、無料でご提供させていただくことになったのです!

メール講座にご登録いただいた方には、「すぐに使えるおもてなしのプロになるための5大ポイント」の解説動画もプレゼントいたします。

ご興味のある方は、下記のボタンをクリックして詳細をご確認ください!


あなたのスタッフをプロ集団に変える

メルマガ

おもてなしwa心受賞事業者

日本しぐさ協会

おもてなし技能マスター制度facebook

おもてなし技能マスター制度youtube動画ページ

賛同いただいている事業者様