「おもてなしWA心®」認定取得を目指す方

「おもてなし技能マスター®の資格」は個人に付与されます。事業者様は「おもてなし技能マスター®」の資格を持つスタッフを雇用している企業様に対して申請後「おもてなしWA心®の認定」が企業・店舗様へ付与される制度です。

「おもてなし技能マスター®の資格」を取得するには当事務局の指定する研修を受けて、試験に合格する必要があります。

※資格の有効期限は3年間となります。再取得には再度、講座を受講し試験に合格する必要があります。有効期限を設けることにより、時代に応じたおもてなしを学び、お客様に提供することが出来るようになります。お客様の安心感のために有効期限を設けています。
講座内容は1年に一度改定いたします。

おもてなしWA心®の認定取得のメリット

顧客満足度の高い接遇を身につけたサービス事業者様に対し、「おもてなしWA心®の認定をすることで、一目見て安心、安全かつ満足度の高い接客が受けられる店舗として付加価値がつけられます。
顧客満足度の向上とともに、売上向上の見込みが望めます。

  • 店としての強みになる
  • 接客レベルの向上
  • 店舗のロイヤリティーアップ
  • 売上アップ(客数、リピート率向上)
  • 人材育成(定着率向上、自己成長)
  • line
    sanko_04

    ホテル、飲食店等のサービス関連事業を選ぶ際の基準の大きな一つに接客があります。
    最近ではインターネット等の口コミ利用の増加により、味、雰囲気以外の接客接遇項目が満足度に反映され、口コミの影響力は年々上昇しています。このような状況の中、顧客満足度(CS)向上を 意識した場合、接客は無視できない状況になっています。

    ところが、実際のサービスレベルはお店等に足を運ばないとわかりません。そのため「おもてなしWA心®の認定」を取得し、サービスの質を目に見える形にすることは大切です。
    ここにあげるグラフでは接客態度(応対態度)がお店選びに多くの影響を与えていることがわかります。

    sanko_01
    ※クリックで拡大

    sanko_02
    ※クリックで拡大

    sanko_03
    ※クリックで拡大
    (参考データ: 一般社団法人日本しぐさ協会調べ)

    line

    「おもてなしWA心®の認定」は顧客サービスの向上はもちろんのこと、従業員の良い人材育成につながります。
    また、サービス業は離職率が高いというデータ(※下部表参照)がありますが、景気向上により従業員の定着率向上やモチベーション維持のためにも役立つと考ています。

    kekka_05
    ※クリックで拡大

    メルマガ

    おもてなしwa心受賞事業者

    日本しぐさ協会

    おもてなし技能マスター制度facebook

    おもてなし技能マスター制度youtube動画ページ

    賛同いただいている事業者様