プロジェクトと制度

おもてなしWA心®プロジェクトと制度

各店舗をひと目見て、その店のおもてなしレベルが明確にわかるようになる

個人の資格取得
(おもてなし技能マスター®)
初級ブロンズ・・3.5時間
中級シルバー・・6時間
上級ゴールド・・6時間 ※資格有効期限3年
資格取得者を雇用している企業に対して
おもてなしWA心®認定を行う
sakura・・従業員の中に初級取得者がいる
sakurasakura・・従業員の中に中級取得者がいる
sakurasakurasakura・・従業員の中に上級取得者がいる
接客態度への付加価値顧客満足度向上売り上げ向上従業員定着率向上インバウンド対策 レベル維持のために覆面調査1年に1度アワードを開催年間優秀表彰企業(10社を予定)
※小規模事業者様部門を整備

認定維持費用・・・
年間3万円(10名以下の事業所)
年間5万円(50名以下の事業所または店舗数3店舗以内)
年間10万円(100名以上の事業所店舗数3店舗以上)
お客様から選ばれる指標の一つとして
おもてなしWA心®認定

おもてなしWA心®プロジェクトの必要性と可能性

必要性

*3年に一度、教育・試験を受けることで顧客からの信頼性の向上
*教育内容の一元化により顧客に対するサービス満足度の向上
*お客さまへの教育(おもてなしを受ける側の教育)
*2020年オリンピックに向け内外観光客に対して、お店の評価が一目でわかる形にすることにより安心感を与えることができる。

可能性

本制度を導入した企業様には認定、個人に資格を付与。
サービスレベルが目に見える形になる。(サービスの可視化)
個々のモチベーションアップ、企業全体の信頼度向上につながり業績アップ・ブランド向上につながる。

メルマガ

おもてなしwa心受賞事業者

日本しぐさ協会

おもてなし技能マスター制度facebook

おもてなし技能マスター制度youtube動画ページ

賛同いただいている事業者様